ギャンブル依存症克服後の生活ルーティーン~人生変わりました~

スポンサーリンク
依存症

今は朝の7:30。

こうして朝ブログを書くようになるとは、以前の僕では想像できませんでした。

人は変わることができる。

僕は20代の大半をパチスロに費やし、いろいろ失った。

何も残らなかった。

 

しかし、

今はパチスロをやめ、もはや生まれ変わったと言ってもいいくらい、今の生活は充実している。

 

ギャンブル依存症克服前と克服後で、僕の生活は180°とまではいかないが、130°くらい変わった。

 

今回、そんな僕のギャンブル依存症時代と、それを克服した現在の充実した生活ルーティーンについて紹介します。

 

ギャンブル依存症・20代の生活ルーティーン

「平日」

7:00

起床。朝起きて一服(-。-)y-゜゜゜、飯はほとんど食べない。腹減ってたら途中コンビニで買う。

8:00

出発。車通勤中音楽かけ一服

8:50

始業前に会社喫煙所で一服

9:00〜18:00

8時間外回り営業やら事務処理やら。昼飯はラーメン・牛丼をメインとした外食。

18:00〜19:00残業

19:30〜 仕事終わりに週2くらいでスロット。主にジャグラー。

22:30 パチンコ屋閉店後外でラーメンか牛丼食って、締めに一服。

23:00帰宅、風呂

0:30就寝

「土日」

片方は彼女とデート。

サッカーやってたのでサッカーがある時はサッカー。

予定がないところは大体パチスロ 。たまに飲み会、風俗。

土日は長めの勝負。ゴット凱旋かハーデス。

この生活で大体月に5万〜10万負けてました。

スロット打ってる最中はタバコ吸いまくり。

仕事、サッカー、彼女、タバコ、スロット、風俗が俺の生活の大半を占めてました。

スロットと風俗でお金と時間を消費したことにより、同世代に比べ貯金がなく、お金に余裕がない、人間性にも差が出てきたため、

一言で言うと「しょうもない奴」でした。

周りは徐々に結婚し、子供を作り、家を建て、良い車に乗り換え、安定した生活を積み上げていきます。

毎月パチスロで数万円失くす俺と、しっかり生活するやつとではどんどん財と人間力に開きが出て行った。。。

そんな20代でした。

 

ギャンブル依存症克服・30代の生活ルーティーン

30代になり、ギャンブルを断ちました。たばこも辞めました。

どのようにやめたのかは別の記事に書きましたので、参考にしてください。

「平日」

5:00

起床、口をゆすぎうがいをした後、ミネラルウォーターをコップ一杯分飲み、体を起こす。軽くストレッチ。気分が乗れば10分ほど家の周りを散歩。

5:30

ブラックコーヒーを入れ、6:30まで読書かブログ執筆。

6:45〜7:10

朝食メニューは大体下記のどれか

①卵かけご飯+味噌汁

②白米+目玉焼き+味噌汁

③白米+だし巻き卵+味噌汁

④トースト

⑤ヨーグルトのみ

7:15

皿洗い

7:30

歯磨き、洗顔、髪の毛セット、着替え

 

タケトン
タケトン

たまに朝起きて歯磨き後朝食という人いますが、歯磨き粉の感じを残したままご飯食うの嫌じゃない?と思う

 

7:45

出発。車で通勤中は常にYouTubeを流してます。

主にビジネス系が多いです。

おすすめユーチューバー別記事で紹介してますので興味ある方は見てください~

8:30

会社到着し、1日の業務スケジューリング

9:00〜18:00

外回り営業やら事務処理やら。昼飯は奥さんが作ってくれる弁当。ない時はコンビニでサラダチキン。ラーメンや牛丼等の炭水化物をがっつくと午後確実に眠くなるので極力避けます。

18:00〜19:00

残業か、出来れば定時で帰宅。

19:00か20:00くらい

帰宅。奥さんが夕食作ってくれてる。ありがたい。

20:00〜21:00

先にシャワーを浴び、飯をがっつく。

 

タケトン
タケトン

栄養に気を使ってくれてるし、なによりうめー!感謝。

皿洗いは食べ終わりにすぐやる。

21:00〜

YouTubeやTwitterでくつろぐ。テレビは見ない。読書は眠くなるので朝派。

22:00

就寝。翌日5:00に起きるけど、7時間は睡眠時間確保。本当は風呂ためて浸かることで、さらに良質な睡眠がとれるので風呂ためれるようにしたい。毎日じゃちょいとめんどくさい。

「土日」

平日と同じく5時起床。

土日の朝は結構時間とれるため、読書・映画鑑賞・ブログ執筆してます。

土日の早朝に観る映画は本当に格別です。

パチンコ屋にはいかないので時間がたっぷり。

土日は買い物・外で食事・読書・映画鑑賞・ブログ執筆・サッカー観戦くらいですね。20代の頃のように夜遊びは出来てませんが、落ち着いた生活を送っています。

 

このように、僕はギャンブルを辞めたことで生活習慣が変わり、充実した毎日を送ってます。

 

タケトン
タケトン

僕はギャンブルがとても悪い習慣でした。

何か悪い習慣を辞めることで、良い生活ルーティンをおくることができると思います。

参考にしてもらえたらうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました