【行ってみた】新婚旅行でハワイに行きましたので体験談をお伝えします。

スポンサーリンク
雑記

一生に一度の新婚旅行。どこ行くか悩みますよね。

私も悩みました。一生に一度だし、お金もかかるし。。。

結果私はハワイに行きました。ド定番ですね(笑)

しかし、行ってみて思ったことは、ハワイにして良かったなと。当然、また行きたいです。

ハワイについてざっくり言いますと、

メリット:めっちゃ日本人向け、観光スポット多い、快適。

デメリット:食事が高い。

では、私が実際にハワイに行った時を振り返りながら、事前準備、旅行プランや注意事項等、体験談をお伝えします。

①旅行先の選定

旅行代理店のJTBとHISに行き相見積もりを取りました。結果私はHISで行きました。(単純に価格が少し安かったので)

新婚旅行といえば「ハワイ」が定番ですが、当初私は定番すぎて嫌だったので、ハワイの他にモルディブを候補にあげました。

ロンブー淳もモルディブ行ってた。行ってみたい。。。

しかし、初の海外旅行であったため、旅行代理店からはハワイを進められました。

理由は・・・

ハワイ→日本語対応可の店舗やサービスが多い、日本人多め、海キレイ、観光スポット多め

モルディブ→海キレイだけど海しかなく、ほぼやることがない。

モルディブ1週間やることないんは暇やな

ということで、ハワイに決定しました。

②ホテル、航空便

1)ホテル

シェラトン ワイキキホテルに泊まりました。(定番です)

2)航空便

ハワイアン航空で行きました。JALやANAの方が安心なのではと思いがちですが、全然問題ありませんでした。

③準備

事前に準備して良かったこと。

1)レンタルWi-Fi

事前にネットでレンタルWi-Fiを予約、現地店舗で受け取ります。小型なので持ち運べます。充電器付です。これがあれば外でネット繋がります。

2)お店、マリンスポーツ、レンタカー予約

現地でふらっと入れるお店は多くはなく、マリンスポーツ等も現地で当日申し込むと定員オーバーで申し込みできない可能性があるため、日本で先に予約しました。

ウルフギャング、アランチーノディマーレ(イタリアン)、イルカウォッチング、レンタカーは事前予約しましたね。

レンタカーは上記を予約しました。

3)大き目のバック

ハワイは歩くことが多いです。自動販売機もたしかなかったので、ミネラルウォーター等ペットボトルを持ち運ぶこととなります。途中でちょこちょこ買い物もしますし、結局バックにいろいろ突っ込むことになります。小さいバックだと不便ですので、大き目のバックは楽でしたね。個人的にはリュックおすすめです。

4)固定サンダル

サンダル持ってくなら固定できるサンダルがおすすめです。アクティブに動きますから、脱げたりするとストレス溜まります。

5)Google翻訳

ハワイは日本語通じるお店が多いですが、通じない店員もいました。Google翻訳を駆使し店員とコミュニケーションをとりました。英語ダメな人は準備しておくのがおすすめです。

6)クレジットカード

現金(ドル)用意しましたが、正直1回使ったかどうかでした。クレジットカードでほぼ対応可能です。

携帯の充電は日本で使ってる充電器をそのままホテルで使えました。ちなみにシェラトンはWi-Fi繋がります。

逆にいらなかったもの→サングラス、バスタオル

Sponsored Links

④旅行プラン

【1日目】

移動→ホテルチェックイン→プライベートビーチ・プールで遊ぶ→アラモアナセンター散策・夕食(フードコートでステーキ食べたのですが、正直あまりおいしくありませんでした。)

【2日目】

昼間イルカウォッチング→夕食アランチーノディマーレ

イルカウォッチングは「イルカ大学」というサイトで予約・申し込みしました。現地で日本人インストラクターが丁寧にガイドしてくれました。バスで海まで行き、船に乗り換え、イルカがいるスポットまで行きます。シュノーケルと浮き輪的なもの、女性はボディースーツ借りれます。(男性も言えば借りれます。私は借りましたがサイズが小さく少し苦しかったです。笑)人数は僕ら夫婦含め大体30人くらいです。日本人が6割くらいでした。イルカが群れで泳いでいますのでめちゃくちゃ楽しいです。運が良ければ目の前でジャンプしてくれたりします。あとさらに運がよければウミガメもいます。私たちはウミガメ見れました。

ここでの注意事項は「船酔い」です。私はがっつり船酔いになりました。(笑)後半は皆が自由に泳いでいる中、もう一人船酔いになった方と船の上で遠くを見ていました(笑)吐く用のバケツありますが、心配な方は酔い止めを事前に服用することをお勧めします。

実際に遭遇したウミガメです(笑)

【3日目】

トロリーで散策

トロリーは無料で乗れますので乗りまくりましょう。

トロリーに乗る際は私物の管理に注意してください。開放的な作りなので、物を落とすとバスから落ちる可能性があります。私の奥さんは携帯をバスから落としました。(直後に後続車の方が拾って下さり、次のバス停まで届けてくれました。笑)

 

【4日目】

早朝ダイアモンドヘッド散策→昼間レンタカーでオアフ島1週→夕食ウルフギャング

ダイアモンドヘッドの頂上までは歩いて上るので結構疲れます。ミネラルウォーターは必須です。あとサンダルより靴で行ったほうが良いです。

ダイアモンドヘッド頂上からの景色

レンタカー。マスタングに乗れるのはこの機会くらいです。ちなみにオープンカーです(^^)

ハワイの道はこんな感じでした。街中は結構混んでます。右側通行なので慣れるまで安全第一で運転しましょう。

【最終日】

プライベートビーチ・プールで遊び、午後帰路に。。。

 

以上、ハワイ新婚旅行の体験談でした。

 

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです(´ω`*)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました