仕事がつらい、やめたい。そんな時に僕を救ってくれた曲7選

スポンサーリンク
仕事・転職

 

悩む会社員
悩む会社員

仕事がつらい

仕事やめたい

会社に行きたくない

会社やめたい

 

 

 

こんなことを思いながら毎日仕事をしてませんか?

 

 

僕も同じような思いをして日々過ごしていました。

 

 

僕は大手製紙会社で営業マンを10年勤めましたが、

 

 

きつすぎて何度も何度も心が折れそうになりました。

 

 

というか折れました。

 

 

 

会社に向かう車では常に憂鬱な気分で、

 

 

会社につくと吐き気がしていました。

 

 

多分まともな精神状態じゃなかったと思います。

 

 

でもそんな時、僕は音楽に助けられました。

 

 

会社に向かう時、音楽を聴いて気が楽になり、前向きに仕事に向かうことができました。

 

 

僕が営業マン時代精神が崩壊しそうなくらい辛い日々を送っていた時に、

 

気が楽になった

元気をもらえた

前向きになれた

 

 

 

そんな曲を一挙に紹介したいと思います。

 

 

 

たけとん
たけとん

実際に自分が精神的に追い込まれていた時に聴いて、本当に心が楽になった曲ばかりです。

 

 

もしかしたら今まで知らなかったという曲もあるかと思いますが、仕事で辛い日々を送っている人は是非聴いてメンタル回復して下さい。

 

たけとん
たけとん

これから紹介する曲はAmazon music unlimited (楽曲数1億曲以上)にて聴くことができますので、是非聴いてみて下さい。

 

❶明日があるさ Re:Japan

Re:Japanの明日があるさ。

 

Re:Japan(リ・ジャパン)は、吉本興業所属のお笑い芸人11名で結成された音楽ユニットで、2001年から1年間の期間限定で活動していたグループです。

メンバー ダウンタウン
ココリコ
間寛平
藤井隆
ロンブー
山田花子
東野幸治
花紀京

 

 

僕は家に帰っても仕事のことばかり考えてしまい、いつも悩んでいて楽しいことを考えられない。

 

 

そんな時期がありました。

 

 

そんな時、ランダムに自分のプレイリストを流していると、この曲が流れてきました。

 

 

明日がある〜さ明日がある
若い僕に〜は夢がある
いつ〜かきっと いつ〜かきっと
わか〜ってくれるだろ〜〜
明日がある〜 明日がある〜

明日があ〜〜る〜〜さ〜〜〜〜

 

お笑い芸人が陽気に歌っているのを聴いて、肩の荷がおりてとても楽になったのを覚えています。

 

 

「真面目に悩んでることが馬鹿らしい」

「もっと肩の力を抜いていいんだ」

「もっとふざる気持ちが大事だ」

 

 

そう思えることができました。

 

とにかく気が楽になる。

 

そんな曲です。

 

 

❷俺たちの明日 エレファントカシマシ

エレファントカシマシの俺たちの明日。

 

さあ がんばろうぜ〜〜!
オマエは今日〜もどこか〜で不器用に
この日々と〜きっと〜

戦ってることだ〜ろう〜〜〜

 

 

こんな歌い出しから始まる、エレファントカシマシさんの「俺たちの明日」

 

もう最初の歌い出しで、励ましてくれる歌詞、不器用に日々と戦っているのはまさしく自分やんという気持ちになり、心にブッ刺さりました。

 

一生懸命に働く全てのサラリーマンに向けた曲となっており、仕事で悩んでいる時や落ち込んでいる時はよく聴きますね。

 

❸栄光の架け橋 ゆず

ゆずの栄光の架け橋。

 

ピアノで始まる前奏ですでに泣きそうになるこの曲は、一生懸命頑張っている全ての人の背中を押す極上の一曲だと思っております。

 

曲を出した当時はアテネ五輪のテーマソングとなっていきました。

 

どの歌詞を抜粋しようか悩みましたが、結局全部の歌詞がや良すぎるので、歌詞を全部記載します。

 

誰にも見せない泪(ナミダ)があった
 人知れず流した泪があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢の途中に今も
 何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へとーーー

 悔しくて眠れなかった夜があった
 恐くて震えていた夜があった
 もう駄目だと全てが嫌になって
 逃げ出そうとした時も
 想い出せばこうしてたくさんの
 支えの中で歩いて来た

 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へーーーーー

誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった

いくつもの日々を越えて
辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へとーー
終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へとーーーーーーー

 

 

この歌はリリースされたのが2004年であり、2023年現在では約20年前にリリースされた歌となっています。

 

ですが今聴いても少しも錆びついておらず、ほかの曲を寄せ付けない圧倒的な応援ソングとなっていますね。

 

 

❹それが大事 大事MANブラザーズバンド

大丈夫MANブラザーズバンドのそれが大事。

 

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

駄目になりそうな時 それが一番大事

 

基本的にこのフレーズを連呼するのがこの曲。

 

何回もこのフレーズを繰り返すので、

「いつまで言うねん」と思ったりもするのですが、

 

「負けないこと」

「投げ出さないこと」

「逃げ出さないこと」

「信じ抜くこと」

 

 

これって、自分1人でがんばろうとしても無理くないですか?

 

誰かに言われないとできない。

自分に負けてしまう。

 

 

でもそんな時に、この曲が連呼してくれます。

 

 

めっちゃありがたい。

 

 

倒れそうな自分を支えてくれる。

 

そんな曲なんですよね。

 

 

❺スタートライン~新しい風  馬場俊英

馬場俊英さんのスタートライン〜新しい風

個人的に1番好きかもというのがこの曲です。

 

もう、ダメさ

これ以上は前に進めない

そんな日が 誰にだってある

 

これがこの曲の歌い出しなのですが、

 

本当に落ち込んでいる時はそれこそ、

 

「これ以上前に進めない」

 

って気持ちになるんですよね。

 

そこにアプローチしてくれる。

 

だけど 雨でも晴れても何でもいつでも
その気になりゃ 何度でもやり直せる 何度でも

 

いつでもその気になれば何度でもやり直せる。

 

そしてサビは

 

だから そうだよ
くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ
チャンスは何度でも 君のそばに

 

くじけそうな時こそ遠くを見る。

 

今は大変だけど、乗り越えた先に明るい未来が待ってる。

 

だからそこを見て今は耐えるんだ。

 

とても心が楽になりました。

 

「チャンスは何度でも君のそばに」

 

今が辛いからといって、それで人生が終わるわけじゃない。

 

生きてる限り人生は続いていくし、何がきっかけで人生変わるかわからない。

 

この歌を聴くとそんなことを思えて、前向きになれるんです。

 

 

❻My Way  Def Tech

お次はDef TechさんのMy Wayです。
まず最初の前奏がめちゃくちゃ良いですね。
荒んだ心を癒してくれます。
彼らは自らの音楽を
「ジャワイアン・レゲエ」(ジャパン+ハワイ+ジャマイカ)
という新しいジャンルとして位置づけています。
曲調からハワイアンとレゲエの「自由」を強調するようなメロディを感じることができます。
また歌詞も心に響き、
地に足つけ頭雲抜け進む前に前に前に
と励ましてくれます。
そして僕が1番好きなのは最後のバースで、少し長いですが全部好きなので紹介しますね
夢と現実の狭間で 冷静と情熱の間で
リミットある one time
人生を満たされない日々もなんなくと
こなせる自分にまずなりたいと
思った時からすぐにtight
Fight high と right proud
持ち続けてもでも震える今日
どんなにふけ年老いても
これだけは忘れないでいてよ
まずマジ “恥”“劣等感”
“嫌悪感”人に対する嫉妬心
ハズすバシバシ 話し吐き出し
泣き出しそれで確かに
今日はめでたし
でも明日からまた新しい日が始まる
限りある人生、満たされない日々もなんなくとこなしたい。
嫌なことも吐き出し、泣きわめき、今日はめでたし。
でも明日からまた新しい日々がはじまる。
この曲聴くと3回に1回くらい泣いてるかもしれません。笑
それくらい、心に沁みる曲です。

❼涙 ケツメイシ

最後はケツメイシの「涙」です。

 

これも名曲ですね。

 

この曲は辛すぎて涙が溢れてしまった方にオススメします。

 

 

まずはなんと言っても落ち着いたビートが心を癒してくれます。

 

 

その上で、歌詞が泣いている自分を励ましてくれました。

 

 

溢れた感情は単純にこぼれる涙
止めずに泣いて枯れるまで
溢れた感情は単純に疲れた君を
そっと包んで忘れるため

 

目に一杯にため込んだ 涙と引き替えに
この機会にまた一つずつ 強くなりつつ
古い靴 脱ぎ捨て歩いてゆく

 

涙を流して泣くことは決して悪いわけではない。

泣いてすっきりしてまた前に進めばいいんだ。

 

そう思える曲です。

 

落ち込んでは、何度もこの曲を聴きました。

 

辛くて泣いてしまった人

悲しくて泣いてしまった人

悔しくて泣いてしまった人

 

是非聴いてみて下さい。

 

 

 

以上、僕が営業マン時代精神が崩壊しそうなくらい辛い日々を送っていた時に、聴いて楽になった、前向きになれた曲7選を紹介しました。

 

 

ホントにこれは実話で、本当に仕事が嫌で辛い時にこれらの曲を聴いては立ち直ってきました。

 

時には泣いてしまったこともありましたが、確実に僕を支えてくれた曲です。

 

 

今回紹介した曲はAmazon music unlimited (楽曲数1億曲以上)にて聴くことができますので、是非聴いてみて下さい。

 

 

記事を読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました